ホンチョンマイ|雌鳥と雄鶏の形をしている石

26487718

タインホア省、サムソンタウンにあるホンチョンマイは有名な美観であり、ホンチョンマイと言うのは雌鳥と雄鶏の形を持っている石で、昔の洪水があったときに夫婦の感動な愛について伝説に関している話です。

hon-trong-mai

チュオンレ山腹に登っていくと、きっとこの石が見えます。昔から今まで、いつまでも二人の大きな石が時間でも、大風でも立っていて、愛の象徴として知られています。

bien sam son 3

ホンチョンマイは三つの石が積み上げている、一つの石の上が鋭角をしているのは雌鳥の形をしているからホンチョンと言って、また反面の石が小さいより、雄鶏の形をしているからホンマイと言っています。

二石の形が高いところに置いて、綺麗な形をして、深く愛の意味が持っていて、現地の人々と観光客は海の神様として礼拝されていました。

hon-trong-mai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です